“champagne”の美しい『お作法』

現在の状態
未登録
価格
10000

“champagne”をいただく『シュチュエーション』は、様々だと思いますが、男女問わず美しい『お作法』は重要です。

作法とは、ある技を行う決まった美しい形のことをいいます。お花やお茶の作法など、作法に従って自然に身をこなすと美しく見えるので、行儀=マナーが良く見えます。

この講座では、シャンパーニュの美しいお作法をお伝え致します。

シャンパーニュの褒め言葉・注いでいただく時の注意点・グラスの持ち方・美しいいただき方・パーティーでの楽しみ方・シャンパーニュ表現の例え方などを、細やかでエレガントな内容となっております。

プロフィール 

salon de Champagne代表  大橋芳江

Champagneの探究の始まりは22歳の時に飲んだ『クリュッグ』そして運命とも言える衝撃的な出会いは20年前に出会った『サロン85』

30年間資格も取らず団体加入もせず「美味しい」だけで飲んできたChampagneは5000本以上

30年の歴史と経験を皆様と共有させて頂けたらと思い「salon de Champagne」を開設致しました。

フランス語で宮廷や貴族の邸宅を舞台にした社交界を「salon」と呼んで 主人が文化人、学者、作家らを招いて知的な会話を楽しんだ様に「salon de Champagne」で今後の「Champagne La vie 〜シャンパーニュ人生」を楽しんで頂けるお手伝いをさせて頂けたら光栄です。